マンネリ 3P体験談

彼氏がマンネリ打破の為に友達誘って私と彼と彼の友達の3P体験談

大学を卒業して地元に戻り、デザイン会社に就職して勤めていた頃の出来事です。
私は、高校三年の夏ごろから付き合いはじめて、私が東京の大学に通う4年間を
遠距離恋愛で乗り越えた彼氏と付き合っていました。

 

その日は、私と彼氏、それに彼氏の友達を交えて彼氏の部屋で家飲みをしていました。
酔いの回った私は、彼氏とその友達を残して横のベッドで先に眠らせてもらうことにしました。
どのくらい眠っていたのかわかりませんが、彼氏もベッドに入ってきていて、
体を触られているのに気が付いて私は目を覚ましました。
目は覚めても、眠くて意識もボンヤリしていて体にも力の入らない私に、彼氏が挿入してきました。
私は、彼氏の友達はもう帰ったのだと思って、普通にあえぎ声を出していました。

 

そのうちに私の手が誰かに握られて、何かを握らされました。
私は、それが彼氏の友達で、男の人のアレだと、頭では理解しましたが、
眠さと体に力が入らないままで、されるがままでした。
彼氏と彼の友達が何かを話している気もしましたが、私にはよくわかりませんでした。

 

やがて彼氏が私の体から離れて、私はそのまま力の入らない体をひっくり返されて、
お尻を持ち上げられて彼氏の友達に挿入されました。
だめ、嫌、と思っていても、ウトウトと半分寝ているような状態の私は
拒絶の言葉もうまく言えませんでした。
彼氏の友達に後ろから挿入されたまま、彼氏が私の口に入れてきました。
このあたりになると私は、意識がかなりしっかり戻ってきて、「あ、3Pしてるんだ」と
はっきり認識しました。けれど、ここまでされてしまっているなら今さら抵抗しても仕方ない、
と思って私はその状況を受け入れることにしました。
私が少し動けるようになると、私は彼氏に跨って動きながら、彼の友達のを口に含んだりしました。

 

事後に彼氏から、付き合って五年にもなってマンネリを感じていて刺激が欲しかった事、
私を友達に自慢したかった事、などを打ち明けられました。
酔っていて体が動かない中で、彼氏と彼の友達の二人に責められるのは
ものすごい刺激と快感でしたし、彼氏以外の男の人にセックスをされるのも
傍に彼氏が居たからか、ぜんぜん怖さも感じませんでした。
彼氏と一緒なら、たまには他の男の人を交えての3Pも良いかなと思っています。